金融

商工会では、商品仕入、買掛金・手形の決済、車両・機械の購入、店舗・工場の改築等に必要な資金の相談に応じています。お気軽にご相談ください。

税務・経理

 一定の帳簿書類を備え、所定の事項を記録し、その帳簿に基づいて正しい申告をする人に、所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。

労働保険

労働者を一人でも雇用するすべての事業所は、 労働保険に加入しなければなりません。

労災保険

 労働者が業務上又は通勤途上において起きた「けが」「病気」について必要な治療費が給付されるほか、休業補償等の給付が受けられます。不幸にして死亡された場合には、その遺族を保護するため必要な保険給付が行われます。保険料は、全額事業所が負担します。

雇用保険

 労働者が失業した場合に次の就職までの一定の期間、生活の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付が行われます。事業主は、労働者を雇い入れたり、労働者が離職した時は、公共職業安定所へ所定の用紙により届け出なければなりません。保険料は、事業所と労働者で負担します。

労働保険事務組合

 商工会では労働保険事務組合の認可を受けて、労働保険の事務手続を事業主に変わり代行します。事務組合へ事務委託すると、事務処理負担が軽減され、通常労働保険に加入できない事業主や家族従業員も労働保険に特別加入できます。

共済制度

小規模企業共済制度

 事業主の退職金制度です。事業主が事業をやめたり、役員を退職した場合の生活安定をはかるためにつくられた制度です。毎月の掛金は、月額1,000円から70,000円までです。掛金は全額所得控除できます。

中小企業倒産防止共済制度

 取引先に不測の事態が生じた場合に中小企業を応援する制度です。あらかじめ掛金を積み立て万一取引先が倒産した場合、積立てた掛金総額の10倍の範囲内で被害相当の共済金の貸付が受けられます。(無担保・無保証人・無利子)毎月の掛金は、月額5,000円から80,000円までです。掛金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として全額非課税になります。

商工貯蓄共済

小さな掛金、大きな安心をキャッチフレーズとするこの共済は、公益法人である商工会が国から見とめられた正規事業です。 「貯蓄・融資・保険」が三位一体となった、会員の相互扶助の精神に基づき実施される共済制度です。 掛金は、1口2,000円で10口までです。

団体所得補償保険制度

病気やケガで働けない間、月々の所得を最高1年間補償する保険制度です。通院中・自宅療養中であっても就業不可能状態であれば補償対象になります。補償額は、1口・月額10万円です。(最高、6口・月額60万円補償まで)保険料は、商工会会員団体割引が適用され20%割引となります。

中小企業PL保険制度

商工3団体によるPL法に対応した中小企業のための全国制度です。保険料は、業種・加入タイプにより計算されます。

全国商工会会員福祉共済

全国商工会連合会が創設した商工会員のための共済制度です。 全国10万人以上の皆様にご利用いただいています。 予期せぬ事故やケガへの備えや役員、従業員などの福利厚生としてお役立てください。 安い掛け金で24時間あなたの暮らしを守ります。

青年部

わたしたち商工会青年部は、40歳までの青年経営者と地域商工業の後継者を中心に、地域づくりの原動力となることを主観として組織されました。 毎年8月に主催する『商工夏まつり』の開催をはじめ様々な事業を行っています。 部員増強運動実施中?〜今しか出来ない仲間づくり。〜

女性部

女性部は商工会内部組織として位置づけられ、商工会事業の実践的活動体として活躍しています。

入会のご案内

内原地区内で商工業を営む個人および法人企業並びに商工会の趣旨に賛同する団体等で理事会の承認を得た方がご加入いただけます。

商工会は、会員の皆様に上記のような相談・指導を行っています。ぜひ、商工会に加入して、その特典を利用してください。